伺か

佑神奇譚のキャラデザ

牛歩だ! 進捗が牛歩のようだ!(あやめだけに)
……落ち着きました。

つい最近、拍手の方でキャラデザに関する質問をもらいました。その質問には、ゴーストの方で別のアプローチで答えようと思いますが、こちらでは制作的なお話をしようと思います。

ゴーストタウンでは、いまだに公開時のスクショが載っているのですが、現時点のマスターシェルと比べるとかなり変化がありますね。特に佑花ちゃん。
ぱっと見た色合いは、あやめは赤色、佑花は青色で色数が少ないのですが、そこまで派手ではなく上手いことバランスが取れているような気がします。
一番最初は佑花の髪色まで青だったのですが、これは初代オリキャラから流用したものです。世相的な問題で諦めた子だったので、少しでも生かしたかったのです。
その後、あやめとバランスを取るために髪色を黒系にしたのですが、これが良かったかもしれません。

実は公開時には、すでに別モードを作ることを想定していました。
なので、あやめと洲崎一族のイメージカラーを決める必要がありました。特に洲崎さん。
なんでかっていうと、ユーザさんに佑花の先祖だと見た目でわかる共通点を設けたかったのですが、髪型とか目の形などでそれをしようとすると、双子みたいなキャラが量産されるような気がしました。
悩んだ末に、目の色とかイメージカラーを統一すれば良いんじゃね? と苦肉の策でございました。
あと、マスターシェルの時点でイメージカラーを認識してもらえば、別モードで登場するキャラは目の色を同じにするだけで、衣装の方は多少余裕ができるとも思いつきました。
なので、佑花は服も青系で固めるのが決まりました。
でも、青い服ってなかなか無いですよね。描いてみると結構派手ですし。
どうすりゃええんじゃい!と悩んでいるときに、たまたま目に入った制服があれです。
モデル地の一つにある学校ですが、ゴーストのイメージにぴったりでした。
こんなダサい制服(特に冬服)をキャラデザに採用するデベは珍しいだろうと、ほくそ笑みながら描いてみましたが、思っていた以上にダサかったです。焦りました。
夏服は結構涼しげで良いと思いますけどね。今の流行ではないですね。
なので、冬服の着せ替えを描くのも予定していました。遅くなってごめんなさい。

あやめの方ですが、イメージカラーは赤です。なんでかっていうと、赤色は病から身を守るという信仰があったからですが、青には赤だろうという安直さもありました。
ショートカットなのも、過去編では長髪にする予定だったからですが、ジブリ映画のヒロインなんかはショートカットになってからがクライマックスってありますよね。あんな感じです。
起承転結の内、序盤は長髪で、物語が佳境に入ったらショートにするべきなんですよぉ!(ジブリ脳)
というわけで、佑神奇譚はエピローグなのです。
終了トークの次回予告はエピローグの次回予告ではなくて、過去にあった本編の次回予告です。
全部を別モードにする気はありませんが、今制作中のものを含めて二つ公開できたら、幸せです。
……いつになることやら。

もともとキャラデザを考えるのが苦手なのですが、設定を一杯作っておくとなかなか楽しくなりますね。
小説を書いていた頃は設定厨だったのですが、まさかここで影響されるとは思いませんでした。

それでは、また。

Posted on 2018-04-17 | Posted in 伺かNo Comments »

 

別モードに関するお知らせ、注意点

別モードを作るぜ、と宣言して早一年くらいでしょうか。
去年の10月頃の公開を目標としていましたが、ずれにずれまくって、今は2018年の4月となってしまいました。
それでまあ、色々と四苦八苦した結果ですが、今度のGWには公開できるかなと。いや、したいなと。いや、できるかもしれないような気がしないでもない。って感じです。

公開が現実味を帯びてきたところで、今考えている注意点? について書き連ねようと思います。

初めに、別モードは過去のお話になります。具体的には江戸時代です。1705年を予定しています。
トークの内容は、
・あやめの素性が明らかになること
・洲崎家を通して見た江戸時代の生活
・江戸時代の歌や遊び
・修験道
などを考えています。

これらのトークを実装するにあたって、私なりに資料や文献を調べていますが、専門家ではないため限界があります。学術的にも、この時代の庶民の生活というのは明らかになっていない部分が多いですし、ましてや洲崎さんは特殊な部類なので、口伝のような曖昧なものも参考にしていたりします。

設定やトークに歴史的な事柄が数多く登場するゴーストでありますが、佑神奇譚はあくまでも歴史ファンタジーです。常葉神社は実在しません。
言い換えれば、ファンタジーにせざるを得ないわけです。

この別モードは特に、歴史資料を参考にしたフィクションです。細かい数字や言葉が出てきますが、それは史実に少し似ているかもしれない?平行世界の事柄程度に考えてください。
よろしくお願いします。

次に、公開後の話となると思いますが、参考資料の紹介をしたいと考えています。
これまで、講座やらなんやらと知識系ゴースト然しているわけですから。
資料の質がどうこうではなく、公開することに意義があると思います。
そうでないと道理に合いませんしね。
興味を持っていただければ、歴史好きとしては嬉しいというのもあります。

最後にもう一つ。
専門的な分野をトークのネタにすることがありますが、作者は実在するどの団体(宗教や政治等)とも関係ありません。世間一般と同じく、家の宗旨はありますが。
そう言いたくなるくらい、慣れていない人はビックリしてしまうかもしれません。
そのようなトークは多くならないようにしますが、無くすことはできません。
(幕末よりは遙かにマシですよ!へっへっへ……)

現代の価値観からすれば、んんっ!?って感じるところがあるかもしれませんが、このゴーストの世界はちょっと変わっているのね~。ってくらいの気持ちで、流してくれればと思います。
以上です。

公開目指して頑張りますよ!
それでは、また。

Posted on 2018-04-11 | Posted in 伺かNo Comments »

 

「佑神奇譚」更新 18.4.8

【更新内容】 18.4.8
 ・トーク追加(+11)
 ・さわり反応追加(+11)
 ・メンテナンス(チェイントーク関係)

いつも拍手やコメントありがとうございます!
いただいたコメントは全て見ていますよ! 励みになっています。

来週半ばよりGWまで山籠もり生活となりそうですので、次の更新も二週間後かもしれませんが、綺麗な景色を見て創作のヒントを見つけられたらと思います。

それでは、また。

Posted on 2018-04-08 | Posted in 伺かNo Comments »

 

「佑神奇譚」更新 18.3.25

【更新内容】 18.3.25
 ・トーク追加(+10くらい)
 ・質問回答追加(+3)
 ・季節トークや触り反応を少し追加

ランダムトークが370個になりました!
400個まで近いようで遠いです……。(季節トーク等を含めたら410くらいあるのですが)

別モードがなかなか捗りません。やりたいことが一杯あるからですが、ゴーストを作るのはそれだけ大変だということですね。

最近わかったこと、毎回全力出してお絵かきすると上達が早いような気がします。(滅茶苦茶疲れますが)

それでは、また。

(7を押すと佑花が一曲歌うようになったのは、内緒です)

Posted on 2018-03-25 | Posted in 伺かNo Comments »

 

「創者の憂鬱」用追加シェル公開 

創者の憂鬱用の追加シェルを公開しました。
ゴースト配布場所:Feathery Instrument

配布ページは「こちらをクリック

背景が真っ黒であることを想定して描いたシェルです。
一度で良いので、黒いデスクトップに立たせて見てください。

↓真っ黒画像です。お使いください。

 

 

※注意点
・表情乏しい。(漫画的でないシェルって新鮮でしょ?)
・トークと表情が合ってないよ?(すまねぇ、yayaはさっぱりなんだ)
・ポーズ差分が足りないのですが?(武士の一分としか申し上げられましね……)
・瞬子さんに見えません。(しゃんめぇ)
以上

 

描きたいものを描きたい、ただそれだけ。

では、また。

Posted on 2018-03-19 | Posted in 伺かNo Comments »