2015-04

アナログ線画のすすめ

GWも目前と迫ってきましたが、どうやらGW後半に仕事が入りそうで今から鬱々としている水府です。
東方ニコ童祭も正式に告知がされまして、今年のEDイラストのテーマが決まったわけです。
とまあ、そのあたりは事前に知っていたので先手を打って描きはじめてはいたのですが、相変わらずの早とちりという必殺技を炸裂させてしまいました。
テーマの読み間違いは怖いですなぁ…
でも、苦肉の策が起死回生の良アイデアとなったので個人的には満足しています。あとは絵を完成させるだけですので、今年は締め切りに間に合うでしょう(慢心)。
現在はニコ童祭のほうへ力を入れていますが、これが終わったら伺かの方を重点的に頑張ろうと思います。そのあたりの話はまた別の機会に。

今回のニコ童祭用イラストはいつも通りパルスィを描いていますが、今までと違い線画をアナログで描きました。私が絵をやり始めた頃は鉛筆で描いた線画をスキャンしてデジタルで色塗りをしていましたが、あれから数年を経て原点に戻ってきたわけです。
でも普段の練習は鉛筆でやることが多いので、別に描きづらいということはなく、どちらかと言えば慣れていますからね。
ただ、今回の発見としてはデジタルで描いた線画よりも、アナログつまり鉛筆による線画の方が遙かに色になじむということでした。色塗りソフトはペインターを使用していますが、相性がいいんだか私の塗り方がそうなのか、ずいぶん自然な絵になったと思います。
前々より、アナログちっくな、どちらかと言えば汚らしい絵が描きたいと言っていた私にとって、年度そうそう良いスタートと言えるかもしれません。
完成がどのような物になるかは神のみぞ知るところですが、久々に楽しく絵が描けました。
少し暗くて、鬱々しく見える絵かもしれませんが、描いてる本人としてはとても前向きな意味を込めてますので、是非ニコ童祭ED動画に足を運んでいただければと思います。

ではまた。

Posted on 2015-04-20 | Posted in イラストNo Comments »