伺か

別モードに関するお知らせ、注意点

別モードを作るぜ、と宣言して早一年くらいでしょうか。
去年の10月頃の公開を目標としていましたが、ずれにずれまくって、今は2018年の4月となってしまいました。
それでまあ、色々と四苦八苦した結果ですが、今度のGWには公開できるかなと。いや、したいなと。いや、できるかもしれないような気がしないでもない。って感じです。

公開が現実味を帯びてきたところで、今考えている注意点? について書き連ねようと思います。

初めに、別モードは過去のお話になります。具体的には江戸時代です。1705年を予定しています。
トークの内容は、
・あやめの素性が明らかになること
・洲崎家を通して見た江戸時代の生活
・江戸時代の歌や遊び
・修験道
などを考えています。

これらのトークを実装するにあたって、私なりに資料や文献を調べていますが、専門家ではないため限界があります。学術的にも、この時代の庶民の生活というのは明らかになっていない部分が多いですし、ましてや洲崎さんは特殊な部類なので、口伝のような曖昧なものも参考にしていたりします。

設定やトークに歴史的な事柄が数多く登場するゴーストでありますが、佑神奇譚はあくまでも歴史ファンタジーです。常葉神社は実在しません。
言い換えれば、ファンタジーにせざるを得ないわけです。

この別モードは特に、歴史資料を参考にしたフィクションです。細かい数字や言葉が出てきますが、それは史実に少し似ているかもしれない?平行世界の事柄程度に考えてください。
よろしくお願いします。

次に、公開後の話となると思いますが、参考資料の紹介をしたいと考えています。
これまで、講座やらなんやらと知識系ゴースト然しているわけですから。
資料の質がどうこうではなく、公開することに意味があると思います。
興味を持っていただければ、歴史好きとしては嬉しいというのもあります。

最後にもう一つ。
専門的な分野をトークのネタにすることがありますが、作者は実在するどの団体(宗教や政治等)とも関係ありません。世間一般と同じく、家の宗旨はありますが。
そう言いたくなるくらい、慣れていない人はビックリしてしまうかもしれません。
そのようなトークは多くならないようにしますが、無くすことはできません。
(幕末よりは遙かにマシですよ!へっへっへ……)

現代の価値観からすれば、んんっ!?って感じるところがあるかもしれませんが、このゴーストの世界はちょっと変わっているのね~。ってくらいの気持ちで、流してくれればと思います。
以上です。

公開目指して頑張りますよ!
それでは、また。

Posted on 2018-04-11 | Posted in 伺かNo Comments »
Comment



Comment